夜中の散歩

日々の雑感と本の感想とか

読書とお絵かきを続けるために

本読むと鬱になるのは調子崩すような本とか作者の生理が自分に合ってない本でも頑張って元気ないのに読もうとするからではないかと思った。本読むのも、元気ない時は元気になるような本だけ読もうかな。中原昌也とか、深沢七郎の人生相談とか、人生って空洞…

親が喧嘩してるけど意識的に無視した話

同居の両親が喧嘩している。行くと言ってた用事ドタキャンして母を3時間待たせた父が一方的に悪い喧嘩なんだけど、母の不機嫌にあてられて私はすぐそういう他人の不機嫌が反映される体質なので緊張状態に耐えられず頭痛がしてきてバファリン飲んだ。 仲を取…

自動くよくよ機能発動

さっき就労支援に行ったら前に座ってた女の人が素敵な格好をしていたから、思わず素敵ですね〜と言った。 そちらもアイシャドウが素敵ですね〜と言われて嬉しかった。 それがきっかけで楽しく大学のこととか、就労支援来てどれくらいかお話して、自己紹介を…

坂口恭平 『自分の薬をつくる』これは躁鬱人間にはありがたい、みんな買いましょう

前から坂口恭平氏のことは知っていたけれど、同病の変わった人が有名人にいるなー、変わってんなー、とちょっと遠巻きに見ていたところがある。しかし、最近実はあの人はめっちゃすごいんじゃないかと注目し始めた。皆さん、特に躁鬱のみなさん、新刊の『自…

ボディポジティブともちょっと違う

自分の体、とくに愛してないなぁ…かといってあまり憎んでもないなぁ…と思った。 感覚としては、お前太ったなぁ!まぁどうでもいいけど…みたいなところがあって、ボディポジティブにも大して乗れないことに気づいた。 そしてその曖昧な状況が割と心地いいのだ…

我々人類はバカ、過去現在未来、バカ

女性が殺されたりレイプされたりする残酷な事実について言及しているから注意です。 大学の勉強で西欧世界でのムスリムへの扱いについて調べたり、イランの女性史を読んだりしてるんだけど、この程度のことを考えてればいいってこたぁないだろ…浅慮すぎない…

土屋トカチ監督『アリ地獄天国』‬ ‪横浜シネマリン観てきた‬

‪最終日じゃなくて、レイトショーでまだ上映するみたいです!誤情報を流してすみませんでした…みんなみにいってください! 盛大にネタバレしてるから注意。見てよかった。 人間は最悪にも最高にもなれるんだなぁとつくづく思った。 たかが金のため、働くこと…

目には見えない障害(精神障害二級)を持って暮らしてみて思ったこと その2

心配してくれてるのは分かるけど、あんまり障害を人に言わないほうがいいって言ってくる人が健常者だと、嫌な気持ちになる。言えなくさせてるのは健常者中心の社会だよ。あんたもそれを形作ってる一部だって自覚はあるのかよ、って思う。 少年アヤさんの今回…

お金の話と服飾品買わない宣言(何日続くかな?)

毎日結構金を使っている。もはや小額買い物依存では?と思うくらい買い物をしている。怖くて家計簿をつけていなかったが、見なければ見ないほど怖くなるぞ、と思って3月の真ん中からアプリで家計簿をつけ始めた。三月は半月で78000円使っててビビった。12月…

障害者雇用で就活の準備してるけどとにかく支援機関が使いづらすぎる件

・障害者就業・生活支援センターの人が忙しすぎて、面談はやったものの仕事の斡旋とかは全然してくれなくて、とりあえず就労移行支援に繋がれ、いつでも相談できる機関があるということはいいことだ、と言う。ハロワでも同じことを言われたのでとりあえず見…

えっそんなことで?という些細なことでダメージを食らう

「つながり」の精神病理 中井久夫コレクション2 (ちくま学芸文庫)作者:中井 久夫発売日: 2011/06/10メディア: 文庫枕元の本棚 (実業之日本社文庫)作者:津村 記久子発売日: 2019/10/04メディア: 文庫 一昨日、配信者のバイト(1日二時間まで、月50時間まで、…

目に見えない障害(精神障害二級)を持って暮らしてみて思ったこと

・高校を出てからずっと働いている、中学の頃の友達に連絡をとって、あなたの仕事について教えて欲しいと言ったら快諾されて、今度久々に会うことになった。その子が働いている業界に興味があるのだ。それで、大学の途中でものすごく具合が悪くなり、いまは…

二階堂奥歯『八本脚の蝶』感想

奥歯さん、本当に凄い人だった。 人に見えないものが見えると生き延びるのがこんなにもしんどいのか、と思った 。本の知識は宇宙のようだった。 複雑な彼女のことがとても好きになった。 亡くなるとわかってたから読むのが怖く、しばらく放っておいていたけ…

電車に乗って昔を思い出していました

大学一年の頃、今日の朝食はトースト食べたあとトマトの丸かじりって友達に話してたら、お前オーラが不健康そうで退廃的だからトマトの丸かじりが似合わないとはっきり言われたことがある。バレたか、と、なんでだよ、の両方だった。高校の頃水泳部部長だっ…

のちに”青田買い自慢”できそうな才能発見!|大久保佳代子のあけすけ書評、ヤバ

‪https://storyweb.jp/lifestyle/118124/ ↑元の記事これな 突っ込みどころしかない記事だけれど、LGBT的な葛藤って…レズビアンなのゲイなのバイセクシュアルなのトランスジェンダーなの、シスヘテロ以外の個人をLGBTって呼んじゃうなよ、それは誤用だよって…

鬱々名前ちゃん日記2

なんか、昨日ほどでは無いが朝からちょっとダウナーだったので、ノーベンバーズの新しいアルバム聴いてたら一曲目からキラキラしてて、多分すごいいいアルバムだったんだけど、今のテンションには眩しすぎて、眩しい、もうちょい薄暗くて弱ったメンタルに優…

鬱々名前ちゃん日記

鬱なのだった。私内部の脳汁もたいがいダメなんだろうが、外部からやってくる、もうマジありえんような、この世は生きてる価値がないと思わせるやつらの作戦なんじゃなかろうかというニュースに息の根を止められそうで、SNSも信用ならんし、もうダメっすね、…

私はジャックナイフだったんだ回想録(と書いてメモワールと読んでください。)

最近の私は適切な服薬もしてるし、三食食べて、夜眠り、だんだん死にたくなくなってきて、目つきも体も丸くなり、ボロボロじゃなくなってきた。課題とか、卒論とか、家事とかバイトという自分と家族のためのことでちょっと無理をしてるだけで、なるべく無理…

大原扁理『年収90万円で東京ハッピーライフ』感想

著者は私とは意見が違う人だけど、いじめ経験が驚くほど似ており、あとはマイノリティ属性があるというところは共通していて、色んな人がいると思うと、安心するなぁ〜って思えるような面白い本でした。まあここまで貧乏でもやってけるのは著者が健康な男性…

フェミ、暴力、セックス、オナニー、セックスワークなどについてつれづれなるままに思ったことを書いたよ

※個人的な性の話を書いているので読んでいて気持ち悪くなる人がいるかもしれないので注意。性暴力被害とか性行為の詳細な描写とかはやめたけど、名前ちゃんのエロエピソードとか知りたくねーわ、という人は普通に多いと思うので無理して読まぬように。 ‪・性…

世界は安全である、という嘘を再び信じられるように

徴候記憶外傷という中井久夫の本のあとがきに、事件や事故で身内を亡くした人の会合に出席したら寒々しいくらいにみんな話すトーンが明るくて、話してる内容の重さにギャップがあって、いたたまれなくなったという話があった。そのテンションの高さは、人生…

サーダウィ「イヴの隠された顔 アラブ世界の女たち」読書メモ

この本はエジプトの医師で作家でフェミニストのサーダウィが書いた本である。著者が西洋世界にもイスラム世界にも容赦ない批評性を浴びせかけるのがフェアだと思った。 名言連発で、そのままフェミニズムのスローガンになりそうな文がメッセージがたくさん出…

面白い人=辛い人

面白い人の面白さって、社会とのズレがないと絶対に成立しないとわたしは思うので、面白い人本人はつらいんじゃないか?と私は思う。だって初期の穂村弘とかめちゃめちゃ辛そうだけどめちゃめちゃ面白い。実際穂村弘はサラリーマン時代辛すぎて胃を調べたら…

ゼミの先生に送ったメールがやばい

⭐️個人名大学名はウソ お世話になっております。ほにゃ大学文学部ほほにゃ学科の名前ちゃんです。メールを頂いていたことに今気づきました。返信が遅くなり申し訳ありません。ずっと家にいるのですが、勉強が進みません。卒論のことを始めなくてはと思うので…

誰の音楽を聞けば良いんだろう

なんか、音楽聴いても今は状況が酷すぎて大体はエンパワメントされないし、何聴けばいいんだろう。最近はブルーハーツとチョモランマトマトとモーメントジューン、ブタジ、コッコ、アジカンを聴いてた。彼らのことは好きだ。 邦楽だと恋愛や内省とか屈折を歌…

フェミニンにまつわるぶつくさ

バイト一ヶ月休むのをいいことに、黒髪ロングから金髪のショートにした。一ヶ月後に暗くするとは思うけど、全然フェミニンさがないショートはもう何年かしないとロングにはならないので、なんか今更どきどきする。切るときは、鬱だから頭4日おきくらいにしか…

自殺は嫌です

日本で生きている以上、誰も彼も軽く扱われてる命だということは共通している。 マジョリティだったり承認されやすい記号を持っていたら多少そのことから目を背けて生きていけるかもしれないけれど、所詮条件付き承認にすぎないし、生きていることを生きてい…

欅坂の魂のないプロテストソング

秋元康みたいな家父長制の権化が作るプロテストソングもどきが評価されるのはみんなが安全なものだけ見たいからなのか。なら無難なラブソング歌わせとけって感じだけど、それだと飽きんのかな。安全な場所から、自分を本当には脅かさないコンテンツとしての…

ゆっきゅん愛について

https://www.google.co.jp/amp/s/www.tv-tokyo.co.jp/plus/smp/entertainment/entry/2018/018482_amp.html ゆっきゅんインタビュー感動的なのでみんな読もう。マイナー側の人間は特に。 私はセルフツッコミ過剰人間で、わかりやすく話せ、わかりやすく書け、…

ヴァージニアウルフの自分だけの部屋読んでる

自分だけの部屋 (ヴァージニア・ウルフ・コレクション)作者:ヴァージニア ウルフ出版社/メーカー: みすず書房発売日: 1999/04メディア: 単行本 抑圧のこととか差別のこととかむかつくマジョリティのこととか性被害とその影響についてとか来る日も来る日も考…