読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

よくあるブラックバイト安売り服屋編

先月までファストファッションの店で働いていました。求人広告には交通費支給と書いてありましたが、面接では交通費は出ないと言われました。話が違うと抗議しましたが、交通費はパートやフルタイムの人には出すが学生バイトには出していないと回答されました。

女性のバイトのメイクなどにうるさく、髪の色は茶髪禁止、また化粧にアイラインは三分の一まで、口紅は自然な色に、など細かい規定がありました。働く人の容姿の細かい部分までコントロールする権利があると思っていることに対して奇妙さを感じましたし、戸籍上女性である人にのみ化粧を強いるのはセクハラではないのでしょうか。

また、最低賃金による雇用でしたがボールペン、カッター、はさみ、赤マジックなど仕事で使うものに経費が下りないので理不尽に感じました。

勤務前と勤務後の着替え時間は給料は出ない、10分前に来ないと遅刻扱いで30分無給という罰則があるなど、教えられていないルールが多く、何の説明もなかったのに、10分前に来なかったということで実際に給料を引かれたりしました。休憩時間は読んでチェックしないとならない書類などがありきちんと取れない場合がありました。欠勤の場合は他のバイトを探さないと休ませないと言われていました。

新規出店は多く、会社は急成長していて規模を拡大している最中でしたが、すでにある店に予算を割くことがないようで、機材や備品が古くなっても買い換えられずよく故障していました。あるときなど商品が置いてある金属の棚が老朽化しており、お客がいる時間にバラバラになり崩壊する事故がありました。幸い怪我をした人はいなかったけれども、その棚の商品に触れている客や従業員がいたとしたら確実に怪我を負っていだと思います。

バイトがわたしともう1人を除いてみんな辞めてしまい、店が成りたたなくなってしまったので辞めました。その後店がどうなったかはわかりません。

わたしが被った理不尽はよくあることでもあるし、もっとひどいブラック企業の話がいくらでもあるとは思うのですが、どこもこんなもんだとしても問題は問題だと思ったので書いてみました。