夜中の散歩

いじめについて考えている

カウンセリング行ってきた

きのうはカウンセリングの日だった。妙に甦っちゃった恐怖感と虚脱感でぐったりしている。

教室の前まで来て入れないときがある、語学のテキストから課題だされてもカバンから出せないときがある、がカウンセラーさんに学校嫌いなの?と訊かれて言葉につまった。違うかも…いや、そうかも。

図書室は好きだけど学校文化と学生の

賑やかさとコミュニティが苦手で

授業は受けるけど提出物の管理が恐怖

毎日通わないといけないし授業中拘束されるのは苦手、学歴社会は嫌いだけど、学歴が欲しくてたまらない。研究内容は好きだけどゼミは人間関係が密だから怖いとか、色々屈託がありすぎる。学校行かないとと常に思い続けているトウの立った不登校児童。

いいとしこいて未だにとうこうきょひ気味かよ…と思うが、自己差別かなあとも思うし。

それから休学考えてることを話した。

そのあと中学からの不登校れきといじめ被害の顛末について話した。