読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

過去と今とを二重生活

今の暮らし呑気でなんの怖いものもない、誰にも脅かされてない、なのに

なんで不安なのかというと、過去に引きずられて影響受けてるからだな。

過去があって、明日からも生きる前提で、今を暮らしてるから、今に過去も未来も組みこまれてるわけで、今なんかほとんど無い感じ。

読みきりまんがとか一回一エピソードのシリーズものみたいに、今日だけ楽しかったらラッキーだし明日辛くても明後日はわからない、というふうなら楽だけど、一日極端にしんどい出来事があると暗いトーンがその先かなり長く続いてしまう。大学の課題の英語の紙が、中学のころの、これしくじったら地元から出られないという、命かかってるみたいなペーパーテストとは違うことを、早く心でもわかりたい。

勉強は、間違ったら死んでしまうというような敵じゃない