夜中の散歩

いじめについて考えている

痛そうな人を見たら

①小学生の高学年のころの友達に、いつもお腹痛い、頭痛い、と言っている子がいた。学校もめったに休まないし体育も出るし、保健室にも行かないで、ずっと周囲に痛いとか辛いと言っていて、最初はみんな心配して優しい言葉をかけたりしていたんだけど、

それがずっと続くから、

仮病だろ、かまってほしいんだろう、と彼女は陰口を叩かれるようになった。

苦手なバイト先の先輩が、生理のときでかい声で痛い痛いずっと言ってて、

あなたが痛みを感じているとかわいそうで、私もしんどいんです、の声色で、大丈夫ですか?と尋ねるほかなくなるが、実際は、痛いというのをやめるか、痛くなくなるかどっかに行ってくれるかを望んでいる。心配してるよ。をあピら無いと、人非人扱いされそうで怖いし。なんというか、嫌いな人間もケモノではあるから、私もケモノの部分の感情では可哀想だな、とは思うんだけど、生理痛だし、人前で大声はねえよ。と私の人間の部分の感情が冷酷になる。

薬のみましたか、と言うとバファリン効かないといわれだまる。

漢方はききますよと言うと、みんなにきくわけじゃないから自分の体験を

人にも適用できると思うなと別の人にやんわりいさめられる。

働けるくらい我慢できるならもう痛い痛い言うのやめてよ気になるし、我慢できないなら休んで良いから、とにかく気になるから同じ空間で痛い痛い言うのやめてくんないかな。男のスタッフにもねえ今日生理つらーいなどと、からむのは、セクハラにはならないのだろうか。というか同性だけど私はまあまあ不快だ。

バイトリーダーは公共の場で生理痛

がつらいと言っていい権利があるのか?私がそれやったら白い目でみられるし。納得がいかない。

③市民プールで部活の人と練習しおわって更衣室で着替えてたら、一人でわあわあ言っている人とその保護者とみられるおばさんがいて、

部員の一部が

うわ障害!!きもい!と騒いだ。

あまりに酷いがなにもできず、家に帰ってそのことを母親に話したら、障害者の人と一緒にいる保護者はそういう偏見に慣れてると思うよ、あまり傷ついてないはずだから、あんたは気にしなくて良い。と言われた。

④痛んでる人、もしくは痛んでるとおもわれる人が周囲にいると疲れる。なんかしてあげないといけないと思ってしまうが、自分は無力だ。そこで、痛くないんだよ本当は、と人の痛さを軽めに見積もる。