読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

カウンセラーさんに送るはずだったメールが出てきた。ましとか言ってるけど相当死にたくなっていた三ヶ月前の。

あまりに長くて負担かけると思ったから出さなかったやつ。私のリアルな

感情や考えはリアルのひとには面と向かって話せないことだらけでこまる。

私は読み書きの能力もIQも高くないけど、貧しくても読み書き能力を失ったら社会のなかで取り残された、いないことになってる幽霊みたいな私の苦しんでる部分が出口無かったから読み書きできてよかったな、最近特に声を返せ状態

書いてるし読んでる、Peopleintheboxの

球体聴いてる。

★抑圧的な親なんか学費を吐き出すATMだとでも思って、またなにか理不尽な発言があったらATMよく故障するなあ、とでも思ってやれば良い、

理解されないのなんか当たり前でむしろ変な幻想を家庭に対して抱くから辛くなるんだよ、親なんかにかかづらって自分の人生侵食されたらそれこそ無駄。中学、高校がどうあれ、大学は自分の意思で来ているんだから義務じゃなくて権利なんだし、ぐずぐずしてないで真面目に勉強すればいいじゃないか、と頭ではわかっていても、また外に行けないんじゃないのか、というプレッシャーと恐怖を先回りで感じてしまって遅刻や欠席が治らないし、遅刻欠席をすると余計自己嫌悪に陥って、というループをもう7年くらい続けている。毎回、外に出る前に余裕をもって支度したとしてもフリーズしたり泣いたりで結局遅れる。

友人や彼氏に会うときも遅刻するので迷惑をかけている。

にっちもさっちもいかないし、クセがついてしまっていて、自力ではなおせる気がしない。遅刻欠席不安、みたいなのを感じているとき手が痺れる。

引きこもりぎみになったのがはっきりといじめ後なので、いじめによる影響が、かなりあると思う。テストの中身もわからない。3割ほどしか、出席していない。また単位がとれない。困ります。

★疲れたし、もう全部どうでもいい。

将来のことなんか知ったことじゃない今まで自殺していないのがなんかの間違いみたいなもんだし、私が成功すればするほど親が思い上がると思うと、

私が生きてきた過程を全否定してやりたい、不幸になって自己崩壊してやりたい、お前らが身勝手な願望押しつけて育てた人間に価値なんかないんだよ、と示したい。

最近ずっとこういう変な衝動がわいてつらいです。理不尽で、コントロールできないので。朝方が一番酷い。叫んでおきる日もある。寝起きは必ず鬱で、ひどくやり場のない怒りや悲しみがわき、まともにものが考えられない。本気で死にたがっているわけではないはずが、一時的に目の前が真っ暗になる。

母親に罵詈雑言をラインで送ってついに無視されるようになりました。激情にかられて親にいまさら切れたりするのは不毛でバカだとわかっているし、自尊心自分で堀り崩してどうすんの?プライド棄てて滅茶苦茶やったらさらに傷つくからやめとけという感じですが

切れているとき感情の噴出がおさまらない…

切れている最中にものを投げたらアパートのガラスがひび割れました。

泣きわめいていたら苦情がきた。

冷蔵庫を殴ったらぼこぼこになってしまった。自分で殴っておいてなんですが、

はじめて買った家電なのに傷つけてしまってなんか悲しいです。カウンセリングで感情のふたがとれてこんなことになっているんでしょうか、先生はいくら専門の訓練を受けていて職業でやっているかただとはいえ、負担ではないですか。

私は、接客の仕事をやっていたときに

バテてバテて仕方がなく、

カウンセリングに限らず、サービス業の人のケアや感情を消費していることが申し訳ないと思うので、つらいです。

★うちの両親は厳しく抑圧すればするほど弱い人間がタフに育つ、麦踏み神話みたいなのを信奉している。

それっていじめの加害者と考え方が全く同じだと思うし、当然ですが、暴力を振るわれたから強くなるどころか、長引く後遺症でひいひい言ってるのに意味がわからない。

学校に行くまで殴る、蹴るを続けるということが中学高校と何度もあり、全然許してなんかいないのに、モノや金や身の回りの世話で誤魔化されてうやむやにされ、あげくのはてに大学受かったのは厳しくしつけたおかげとまで言うので唖然とする。母親を無理矢理殴って脅して謝罪させたが、まったく気がすまないです。私は、しつけと称してこっぴどく彼女に殴られたので、殴ったことに後悔はないけど、

自分が暴力を使ったという嫌悪感があります、でも殴ったのは妥当、間違ってることもわかっているが、それでも妥当だと思う。

いじめは辛いですが、偏見や二次被害にさらされ続けることのほうがよっぽど辛い。いじめにあったあと、教師に相談したら、

被害者にも責任がある、お前が悪い、性格が悪い、我が強いからやられるんだ、そうやって根性を叩き直されて大人になるもんなんだ、いじめとは

必要悪だ、そんなことで学校に行けなくなるのは弱いからだ、とにかくもう

どんなことでも言われました。

大人げないというか、私の生育環境の周囲の大人がみんなカス。いじめへの見て見ぬふりか荷担かどちらか。担任にはいじめている子は家庭環境がおかしいからガキだし、精神年齢が大人なんだから寛容になって許してやってくれ、とも言われました。

教師が何人も荷担しているし、いじめで学校に行けなくなってからの親の暴力と暴言には、自殺してしまえ、というようなものも含まれていて、岩手の最近のいじめで自殺した子供と同じく電車にひかれて死のうとして線路歩いたり

ホームから降りたりしたことがあり、

なんで私は生きてて彼は死んだの、などと考えてしまった。境がわからない。知らない人に対してあまり自分を投影するのは身勝手ででよくないが。

幼い感じがするかわいらしい子だったけど、そこまで追い詰めたいじめがわの子もにたようなもんで、きっと単体で見たら頼りなげな子供なんでしょうね。集団になってだれかをいじめたりするとき、どうして自分の内面からくる倫理も論理も溶けて消えてしまうんだろう。人間は老若男女ともに残酷で気持ち悪い面を持っている。

人間は平和であることより安心することを望む生き物だから、戦争がなくならない、と最近中井久夫のエッセイで読んで、なんか腑に落ちました、いじめや暴力をほっする気持ち

集団化したい、スケープゴートがほしい、魔女がりをしたい、やられるまえにやりたい、みたいな欲求の源泉は、安心感の希求。だからみんな良くない行為に依存しちゃうんですね。わたしは

不安でいいから平和なほうがいいので

暴力をやめたい、切れたくない、激昂するくせもやめたい。

★いじめや性犯罪では、加害者ではなく被害者が責められ、責任を問われることが圧倒的に多い。被害にあったがわの生育歴や性格のせいにするのは、ただの自己責任論。この社会は、社会の問題を個人に押し付けるための方便で溢れていて、とても歪んでいる。

何人ほかの生徒を不登校に追い込んだか競ってるバカがいて、先生が精神疾患でボロボロ辞めていく、とか、そういう環境から逃げ出すのなんか当たり前なのに、共同体の願望にそぐわない個人は、劣等であると蔑まれます。

勉強続けようが、不登校だというだけで、心理テストを受けさせられたりしました。

この社会は弱者に人権を与えないつもりなんだね、と昔から思っていて、モラルなんか持てば持つほど他人に陥れられるというのもよくあることです。人には、ハラスメントにあうやつは特殊なやつ、なにか落ち度がないとそんな目にはあわない、みたいな理由付けをして、自分が怖いものと無縁だと思い込みたい心理がある。死は隠蔽されてる、次の瞬間に自分が死ぬ可能性だってあるのに

それ忘れていられるから健康なのかもしれないが、それは傲慢。どんな酷いことでも、因果関係なしに突然ふってわいてくることはあり、自分が生きてることは偶然、立ってる足場は不安定だなんてことは想像すれば簡単にわかることだし、確かなものも信じられるものもなにもない、という状態だけが確かなんだと思ったりします。

★本も読めないし、人にあうのが怖い

というのが先月で、今月は感情のおさえがきかないのはそのままで、学校に行けず、パスタやのアルバイトの面接に行って、

合格したので明日から働くのと、本をまともに一日一冊とか読み始めたのと、観葉植物の世話をしている

若干活動的です。少しましかもしれないです。