読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

渦です

私という一人の人間の状況に対しての見方が常に定まっているわけではない

私が悪いのか?努力したら改善するのか?(自己責任を負うことでなけなしのコントロール感覚を保とうとする)よっぽどなことをしないかぎりこんな目にはあわない、ということは、周囲の人間に対して自覚なくいやがられるようなことをしたのかな(因果のない理不尽には耐えられないのでにせの因果関係を設定して合理化をはかる)

本当は混沌としているのに

相対化できてるふうに書くのは嘘臭い

私が悪い→社会が悪い→私も悪いし社会も悪い→親が悪い→私が悪い→社会が悪いみたいにループするのは感情

たぶん事実は個人を追い詰める社会構造が悪いけど、わかってても渦がある