読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

学校教師による性犯罪

※性犯罪被害について書きます

中三の時担任だった人が、私が高三の時に盗撮で捕まった。弟もその人に部活でかかわっていた。懲戒免職処分について学校で集会があり、その人と仲の良かった教師が泣きながら処分について説明したと話していた。生徒への公式な発表で泣くなよと思った。混乱していたんだと思うけど。校内や部活や道で女子生徒を付け回して撮ったそうで、その人は普段はナイーブで気の弱い普通の人にしか見えなかったのでみんな衝撃を受けたのは間違いない。同級生だった人に連絡して信じられない!ヤバイよ?とかキャーキャー言って喋って、相手は

その元担任の声真似をした。私はそんな状況なのに笑ってしまった。あまりに現実味がないと、ふざけてはいけないところでふざけてしまったり、不謹慎なことをしでかす。うちの母が、奥さんも子供もいるのにどうなるの、ということしか言わないことに違和感を持った。

被害者がいるのに、加害者が知人だと加害者サイドに立ってしまうことはあるのかもしれないけど、加害者の心配より被害者に恐怖を植え付けたことを怒れよと思った。なんだかその時自分の被害経験を思い出して、母親に、私も小学生のころ教師から性犯罪被害に遭ったよ、と、ショックの拍子か、今まで隠してきたということもないけど、告白した。そうしたら、母親は、忘れろ!と怒鳴った。

突然告白して、親なんだから受け止めろ、も無いかな、いや、忘れろ!は

酷いな、二次被害かも。仮にとっさに出た一言がそれだったらあとからフォローしろよとか、私はそれ言ってどうしたかったんだろう、自分の周りは暴力と関係ない、と安心して生きてるやつが気にくわない、みたいな思考を持っていたから、他人事だと思ってる母親に、ばらしてやりたかったんだっけ、とか

いまでも色々考える。

被害に遭った女の子は家の人に話したのか、話したらどうなったか、とか全然わからないけど私よりは寄り添われていれば良いと思う。直接被害に遭っていないけど、変な形で感情が影響を受けて揺り動かされて遠くから巻きこまれた私が二次被害のようなもの=忘れろ=文化的な暴力にさらされたんだから、同じ社会に属する顔も知らない私より若い誰かが同じ突き放され方で

親しい人から突き放されて責められた可能性だってある。


続きます