読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

苦しんでる私じゃなくて、私を苦しめてるものに関心を持って

このブログを開始してから一週間くらいたつけれど、いじめという現象とはなんだ、なぜ起こるんだ、被害に遭ったらどう困る、どういう風に感じる、何に傷つくの、どうやって回復するの、といじめの周囲をくるくる旋回するばかりで、いつまでたっても私がどんな被害に遭って、見聞きして、どう見て見ぬふりをして、他人に危害を加えたか、という具体的なエピソードを書けずにいる。当事者だからしんどい、少しでも思い出すと脳内をトラウマエピソードが自動反復するし、なんか避けてしまう。というのが、書けずにいることのひとつの大きな要因だけど、その他に、私は私自身をコンテンツというか、不幸ポルノにしたいわけではなくて、痛んでる私を誰かに見せて感情を引き出したいんではなくて、むしろ私とかどうでもい

いから、私を痛め付けてる巨大なものについて知ってほしくて、それがなんなのか自分でもまだよく把握できていなくて、誰かに一緒に考えてほしくて、ブログを書いているってことがある。生きづらそうだね、君は苦しんでるね、と私自身に対して関心を向けてくれる人のことは少し怖い。私に寄り添うふりして、「メンヘラ」とか「神経過敏な変わり者」とか好きにラベリングして辺境に追いやったり、不幸で感情の激しい人間をエンタメとして消費したい、みたいな欲を出したりしないで、苦しんでる私じゃなくて、私やあなたを苦しめてる恐ろしいものを一緒に見て、他人事ではなく怖がったり戦ったりしてほしいということ。私も、寂しい人間ではあるが、いたずらに激しいことを書いて人の関心をひこうとするのやめる。アク

セス数増えてちょっときょどった。からスタンスを表明。地味に続行。