読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中の散歩

いじめについて考えている

無力感すごいけど、ほんとうは無力じゃないとしんじよう

見捨てられるのが怖いので、親切にされたり、ちょっとした好意をもらっても、私の正体がばれて、どうせいつか見捨てられるなら、その前にこちらから切ろうか、私なんかに切られても別に傷つかないだろう なんてことを考えるが、妄想です 私は私にとって人間…

中高半端不登校で全然勉強できなかったけどBOOK・OFFで参考書買ってきて自宅浪人して大学入ったその後はメンヘラ

不登校んとき、カウンセラーとか家が世間の延長でしかないということに、大きく傷つけられた 私は不登校を挫折ととらえてない、 いじめないしいじめられたくないという当たり前の感覚で、そうするしかなかった。選んだとも思ってないけど。 良心的兵役拒否み…

解放感

最近、近所のアングラ劇団に出入りしているよ 昔の左翼運動と結び付いた演劇を引き継いでやってきているから、 アングラ小劇団のひと、みんな基本的に反体制、明るい、どんどん外れてやれ、というカウンターカルチャー性 居心地よい。どんどんデモ行って抗議…

生きているという現状を維持するって疲れる

どこに行ったから逃げられるというものでもない。 遍在してる、いじめは空気みたいなもの。生きているだけで大変だ。部屋汚ない勉強してない仕事が続かない社会的に死んでる私を殺さずに生かしとくだけで今まで大変だった。単に生きてるだけで自尊心は死ぬし…

いじめの二次被害とか後遺症とか

いじめ被害者はいじめにあっても周囲に相談しない、とかよく言うけれど、相談しても説教とか二次被害を受けるとか、いじめ被害者が相談しないんじゃなく、いじめ被害者に口をつぐませる要因が周囲の人間の側にあるから相談できない、とか 相談しても対策とっ…

カウンセリング行ってきた

きのうはカウンセリングの日だった。妙に甦っちゃった恐怖感と虚脱感でぐったりしている。 教室の前まで来て入れないときがある、語学のテキストから課題だされてもカバンから出せないときがある、がカウンセラーさんに学校嫌いなの?と訊かれて言葉につまっ…

他人に憎まれてる以上に他人を憎んでるきがする

全方位憎む、他人を信用しない、他人に期待しない、とりあえず笑う、当たり障りないことだけ言う 周囲の人間関係がめちゃくちゃだったとき 勝手に身に付いてしまった神経症的な コミュニケーションスキル(?)というかコミュニケーション回避して身を守るスキ…

こたつ廃人

こたつでツムツムやってようかん食べてたらこんな時間になってしまった にんげんらしい活動、ゴミすてしかしてないぞ、まずいぞ今日の労働時間3分… 力はいんねえんだ助けてくれ 取り合えず部屋から要らないものまとめておいて捨てとけと言われたのでやるよ…

疲れました

嫌いな相手に嫌われてもそんなのわたしにとって大きなことじゃないじゃん 人生と関係ないよ、ハラッサーとか パワハラ人間とかいじめっこ体質の人に絡まれたとしても、そいつらが恥ずかしいんであって私はダメージ食らったとしても尊厳傷付かない、やられて…

たとえ図書館あったとしても本読むのもただじゃない

大学の学部が文学部なので周囲にウワバミみたいな読書家うじゃうじゃいるし、調べもののために本読むのなんか当たり前じゃんとついつい思いそうになる。本買える、または借りに行くじかんあって、本読む体力気力あることはあたりまえじゃないのに。 本を読む…

異性愛カップルが性犯罪について喋るとこんな感じで噛み合わないよ、という例

A女子ヘテロ B男子ヘテロ 二人は付き合っています A痴漢にあった B今度から気を付けろ A私が不注意だったのが悪いのか、やる方は悪くないのか Bやる方が悪いに決まってるけど やられる側も隙を作るな A隙って何 B派手な服装とか夜道歩くとか A一生するな…

ふとん願望

誰かと会える日を心待ちにしている そんな気配なんかまるで来ないで今日も終わった 誰かというか、私は自分のことすらきちんとみるのが怖いので放置しており、その結果きちんと人を信用したり 関係を作ったりできないんだと思う。 自分と心が通じてないんだ…

アンチフェミの女子とも友達だから困る続き

続き 夜道は気を付けろ、と男が女子に言ったとして、女子にだけ自衛のコストを強いる社会はおかしい、男が女子に自衛なんか説いてる場合かとか怒り出すフェミの人の正論は現実に即してないから空虚だとも言われた。 シビアな現状認識をしているという体で他…

アンチフェミの女子とも友達だから困る

ミソジニー内面化しててアンチフェミの友人とどう付き合えばいい? そこだけ見ないことにして、ジェンダー関連の話題を避けて接していても、ジェンダーとかメインじゃないおしゃべりの途中で、なぜか女はどう、恋愛ってどうしたこうした、みたいな話が始まる…

ハンチ

今日は中学の頃にとても仲良かった友人と会った。会うと決まったあと気分があまりよくなくなり、腹痛、その後眠れなくなり、三時間ほどしか寝ずに会い、なんのトラブルもなかったのに。なんらかの違和感を感じた。意識の上では、一緒にいることは楽しかった…

大学から逃げ出したい、逃げられない

苦しくて仕方がない 選んだとはとても言えない 客観的に見ると状況が恵まれているせいで苦しいと言いづらいが、とても苦しい 月十万以下で暮らしている 仕送りは五万円もらっている 学費は年間百万以上だ すでに留年してるし親に三百万使わせている私も大学…

子供

子供は、 やたら貶められたり、か弱い生き物とされすぎたり、逆にやたら素晴らしいものとされたり、なんにでも耐えられると思われたり、大人によるファンタジーを好き勝手に押し付けられて生きている。(子供に限らず社会的弱者ってそういう目にあうな…) 会社…

俯瞰する

自分がどういう文化のどういう価値観の支配圏にいて何に抑圧されて苦しいのか知ることで自己責任論からは逃れられる。過剰に自罰的になることも防げるし、いま所属しているコミュニティを絶体化せずにすむ。生活に目を向けるということが地に足ついてること…

鬱。

冬休みでなんでたかわからないが力抜けたのかひどい鬱。ひきこもったり余計なこと考えてる時間長いから。 学校のプリント読んでたら吐き気と不安でボロボロ涙出てきた。11単位取れば進級でござる。ゆるい。もし進級できなくても二年生を三回やるだけなので、…

壊されたら壊されっぱなし、加害者の気持ちは尊重しても被害者の苦痛は軽視するんだよね

人生無駄にするななんて言うな、私がひとりで苦しんでる時間を無駄なロス扱いしやがって。そんなの、自分が一番わかってるわけ、わたしだってわたしにとっての害悪にこんなに時間をとられたくねーよ。 もう痛くないし大丈夫だし忘れましたってことにして休ま…

いたくないことにされたことへのとてつもない怒り

人にされた嫌なことはなるべく早く忘れて楽しく生きていけって正論なんか他人に言われるまでもなくわかってるよ、それができたら苦労はしない それを暴力被害者に加害者が言うのは加害も被害も軽く見積もって問題化させなくさせるための方便 破壊的な怒りが…

年末だし自分のブログ一気読み

自分のブログ一気読みしてみた。 病むかと思ったけど、健やかなものを読むよりは癒された。実家が地雷だな。近寄りたくなるときは弱ってるとき。やっぱブログって自己治癒? うざいなりに楽しかった。文読みづらかったし コイツすごく病んでるけど、いったい…

滑り台ですな

いじめ被害に遭ったあと周囲に助けさを求める→カウンセラーや相談員などがいじめ被害者に対する偏見を持っている→支援の場で、二次被害に遭遇する→支援されてるはずが傷だらけになる→治らない 唐辛子入りオロナイン 保護者が二次加害者と化している→ 保護者…

眠いあせる

すごい眠い寝てるのにすごい眠い 考えも、やるべきことも焦って焦ってなにもできてない、苦しい 眠い 生活とか将来とか考えることが、自分のなかで、税金払うのと同じ扱い。 散歩のときと本読んでるときしか生きてない、あとの時間はゴミみたいなもんだ。真…

水商売がブラックなのはデフォだけど、私が働いたところは、ブラックすぎました

スタッフ→ 次々供給される金のない、既得権層の ケア要員にされる若い女の子。無限のコミュ力と気遣いを求められる。 客→年取って金はあるが優遇され過ぎて語彙とコミュ力が身に付かなかった男。 この社会のチープでグロいデフォルメである。真逆だから凹凸…

生き物を私が関与することで死なせたらと思うと怖い

頭のなかで猫を飼うシミュレーションをして、死なせた。こんな妄想をするのは、私が嗜虐的なわけじゃなくて、自分より弱いものが怖いんだと思う。死ぬかもとか殺したらどうしようとか、恐怖があるから生き物が飼えない。今パキラと幸福の木がいて、植物でも…

恐怖でモチベーション維持しようとして昔はうまく行ったけど、結局は破綻してる

大丈夫なんだよ、と自分にこえをかけるとやらないといけないことがあるときのテトリスがやめられる大丈夫なんだよ、大丈夫、この課題できなくても死にはしない、この試験落ちても誰も怒んない、と言うと安心できる少しとりかかりやすくなる バカにされる、終…

きのう時間は流れているんだなとわかった、体で

時間が流れている 客観的な時間経過と関係なく体感時間は伸び縮みする あと○年いきるとしたら三割の時間は楽しく過ごさないとトータルで負け、無駄、とか、そういうのではないな 時給とかとは違うのに、知らず知らずノルマをかしていたからただ単に生きてる…

助けてあげたいけどいっそ沈みたくもある

結局は私にしか私のことを助けられないなあ 助けてあげる!という声と一緒に穴に投げ入れられたもの、ロープかと思ったら蛇だった 使える浮き輪やロープ投げてくれる人もいるけど、その人探す気力は自分で出さないと 掴まりかたも工夫しないと 掴まりたいと…

ゴミとの格闘

わたし一人ぶんの部屋を潰そうとしたりするやつがいる、そこまでじゃなくても敷地内にどんどんゴミを捨てに来るやつはあとをたたない、しかも自分が自分で無意識にゴミを生産していたりする、ゴミに生きることを邪魔されたくない、だからどんどんゴミ捨て場…

うー

耳いたいお腹いたい怖い 語学いこうとすると体調おかしくなる 変だな動悸もするし

自殺未遂未満

自殺の未遂の 未遂 の 未遂 の未遂の未遂くらいだ にっちもさっちもいかなくなった私が壊れた人間の振る舞いに及んだとしてもそれすらあなたに消費されると思うともはや手首も切れないし叫ぶこともままならない ただ押し黙ったまま全方位を憎むだけで 穏やか…

髪をきるさ

カットモデルだが2000円でカットカラーやってもらう 表参道の美容院なんておそろしすぎる 行きたくないけど髪は切りたいから行くけどおしゃれ空間結界はってないといーな…入れるかな、ブリーチしすぎて藁のようなボブを思いきって殺す。もうギロチン。刈…

生きたり死にかけたり生き延びたくなくなったり死にたくなくなったり

死にたくなったら電話して作者: 李龍徳出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/11/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る死にたくなったら電話して作者: 李龍徳出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/11/21メディア: Kindle版この商…

警察権力は腐敗してるけどお巡りさんありがとう

いまライブ終わって電車乗り過ごして普段使わない駅で降りたからおわまりさんにみちきいた 親切に教えてくれたから家に帰れた 私、デモで警察の指示ふりきって冊乗り越えたじいさんに着いてったし デモ終わりに自然発生的に起きた スクラムに向けてのカジョ…

仕事

お金をもらう もらわないに関わらず仕事をしている 仕事に感情も肉体も時間も奪われてる 生きていることのなかに仕事以外のことがない ごはん本読む考え事睡眠も仕事なら もしかして空っぽ?

よりましな嘘を作っては壊す

・書くことや話すことで嘘が生まれる。生育歴や暴力被害体験なんかとてもじゃないけど時系列に沿って整理してかたれるようなものじゃないのに、 重すぎて持ちきれない、孤独すぎるから他人に共有してほしいなんて願望を抱いてしまったがために 断片的で感情…

野々村議員の不正とかみんなどうでもよくて、公的な場所でなきわめく大の大人を娯楽にしたいんだとおもう 私は、野々村議員を見ていると変に精神が落ち着く 私も泣きたいのだろうかあれくらい

過去と今とを二重生活

今の暮らし呑気でなんの怖いものもない、誰にも脅かされてない、なのに なんで不安なのかというと、過去に引きずられて影響受けてるからだな。 過去があって、明日からも生きる前提で、今を暮らしてるから、今に過去も未来も組みこまれてるわけで、今なんか…

停滞

自分を傷付けてきたものの正体がわかってきて前進したように思えたけど、それとの戦い方がさっぱりわからないから停滞している。あることがらが抑圧とか暴力だということに気付かないと、問題のある環境、家や学校や地元など、にとどまってしまい壊されてし…

紙面掲載した書評をご紹介「図書新聞」の書評コーナー│オンライン書店e-hon

http://www1.e-hon.ne.jp/content/toshoshimbun_3202_1-4.html紙面掲載した書評をご紹介「図書新聞」の書評コーナー│オンライン書店e-hon栗原康さんインタビュー

栗原康の本面白そう

自分の共同体を絶対だと思ってる人を好きになるのはなぜか というか自分を絶対だと思ってる人を好きになるのはなぜか しっかりしてるし、どっしりしてるし、輪郭くっきりしてるからかっこいいんだよな ぐねぐねうじうじブログ書いたりしてなさそうだしあんま…

捨て紙の余白にいろいろいる

日記②

最近沸かしたお湯が臭かったが、臭さの出所がよくわからないので、やかんにもポットにもクエン酸入れて消臭してお湯わかしてみたら臭くなくなってた。犯人はどっちだったのか。どっちもかな。謎。あと、なんとなく買ってしまった、激落ちくんのパチもんで皿…

他者に対するスタンス

①その考えに賛同するしお前のことも尊重する ②その考えは私にはよくわからないものだが、お前がその考えを持つなら賛同できないが尊重する ③考えは尊重できないがお前のことは尊重する ④その考えを持つならお前のことも尊重しない、見たくないから距離を置く…

星野智幸さんの日記おすすめ、いじめのことが書いてある箇所

http://www.hoshinot.jp/diary.html星野智幸の日記いじめに関する良記事。教師までもがいじめたり自殺したりするなら生徒にもゴーサイン出してるようなもんだ、そりゃ大人だって辛いけど、辛さの出しかたを間違えないようにしないとですね。苦しくなったら爆…

なんかよくわからない、閉じ込められ感

・私がなにを思っても考えても世界がよくなったりわるくなったりしてないよ、みたいなシニシズムが好きじゃなくて、応援してる好きな作家の本は定価で買うし、何回も読むし、すごく遠くからでも何らかの肯定的なものに繋がってると思うことでいつも安心して…

鬱なときの浮上アイテム思い付き順20

①動物のお医者さん ②中井久夫の本 ③銭湯 ④半額の寿司 ⑤住宅街散歩 ⑥一人でいくプール ⑦セブンティーンアイス ⑧東松原の古本屋 ⑨下北沢の古着屋 ⑩上野公園 ⑪ポポラマーマ ⑫グレープフルーツジュース焼酎 ⑬スライのカタログ ⑭図書館の二階の寝れるソファと 雑…

いじめ自殺に失敗した

今はメンヘラながら呑気に生きてるけど 中学二年の時、いじめで学校いけなくなって、学校の誰も助けてくれなくなって、学校やすもうとするたびに 親に殴られて無理矢理学校行かされてた時期があって、体調崩して放課後部活やってスポーツクラブ行って塾行っ…

怪物、看守、傍観者たち

・怪物のいる檻に閉じ込められたら 怪物より看守を憎んでしまう。 看守の人間性に期待をすればするだけ裏切られたときの絶望が深い。 あらゆる傍観者が怪物の入った檻の看守だったわけで、とくに親や教師は私が脱走しようとしたら中に蹴りいれた。 むかし、…